リーグ&トーナメントマネージャー

パソコンでリーグ表やトーナメント表を作成・管理
するためのソフトウェア
(Windowsパソコン用)
リーグ&トーナメントマネージャー、ロゴ

現在、株式会社和田システムで提供している、トーナメント表の作成・管理ができるシステム・ソフトウェアは、3種類あります。
 トーナメント表 作成・管理のシステム、ソフトウェア 一覧
ご利用の用途にあったものをお選びいただければと思います。

リーグ&トーナメントマネージャー、画面

リーグ表とトーナメント表の両方を作成でき、
予選リーグと決勝トーナメントの参加者の連携なども可能

参加者の自動抽選や簡単操作で結果入力など、リーグ表や
トーナメント表の作成・管理に便利な機能も多数搭載

<2019年6月4日(火)>

バージョン 2 にバージョンアップしました

  • リーグ表・トーナメント表・成績一覧のExcelファイル作成機能が、Excelのマクロを使わず直接Excelファイルを作成するようになりました。(Excelファイル作成にかかる時間がかなり短くなりました。作成されるExcelファイルのファイルサイズがかなり小さくなりました。作成されるExcelファイルの形式が「.xlsx」なりました。)
  • Excelファイル上で作成した参加者情報一覧を取り込む機能について、CSVファイルの作成なしにExcelファイルから直接取り込めるようになりました。
  • Excelのマクロを使う機能がなくなり、マクロの設定や操作などをする必要がなくなりました。

<2018年6月8日(金)>

出力ファイルのサンプルのページに、2018年サッカーワールドカップのデータを追加いたしました。

<2017年5月2日>

自動抽選のプログラムを少し改良しました。所属の数が少ない場合などの精度を高めました。

<2015年8月>

「リーグ&トーナメントマネージャー」はWindows 10 が発売される前に開発されたものですが、Windows 10 でも正常に動作することが確認できております。

<2015年4月1日>

販売・レンタルを開始いたしました。


トーナメント マネージャー」との関係について

 「リーグ&トーナメントマネージャー」は、従来からある「トーナメントマネージャー」の主な機能をほぼ含んでいて、購入やレンタルの価格は「トーナメントマネージャー」と同じです。

 将来的には、「リーグ&トーナメントマネージャー」に一本化したいと思っておりますが、現状では、

  • HTMLファイル作成機能や賞状作成支援機能など、一部の機能が「リーグ&トーナメントマネージャー」にはない。
  • 今までの「トーナメントマネージャー」で保存したデータが「リーグ&トーナメントマネージャー」では読み込めない。

といった状態になっていることなどがあり、「トーナメントマネージャー」もそのまま取り扱っております。

<動作環境>

最近10年以内くらいにお買い上げになった市販のWindowsのパソコンであれば、たいてい問題ありません。

OS Microsoft Windows 10・8・7
CPU Intel Pentium200MHz以上
メモリ 128MB以上
HDD空き容量 100MB以上
ディスプレイ 解像度800×600以上

※PDFファイルを閲覧するには、Adobe Readerなどのソフトウェアが必要です。

※Excelファイル作成を行う場合は、 Microsoft Excel 2007以降が必要です。

※HTMLファイルを閲覧するには、Microsoft Internet Explorerなどのブラウザが必要です。


主な機能 ページへ     説明書 ページへ     体験版 ページへ