体験版

体験版とは、一部の機能を制限したものを、無料で使ってみることができるというものです。 ご購入やレンタルを検討されている方、またはちょっと遊んでみたいという方も、ぜひ一度体験版をお試しください。

体験版では、主に以下の点が製品版と違います。

<動作環境>

最近10年以内くらいにお買い上げになった市販のWindowsのパソコンであれば、たいてい問題ありません。

OS Microsoft Windows 10・8・7・Vista・XP
CPU Intel Pentium200MHz以上
メモリ 128MB以上
HDD空き容量 100MB以上
ディスプレイ 解像度800×600以上

※PDFファイルを閲覧するには、Adobe Readerなどのソフトウェアが必要です。

※Excelファイル作成を行う場合は、 Microsoft Excel 2000以降が必要です。

※HTMLファイルを閲覧するには、Microsoft Internet Explorerなどのブラウザが必要です。

体験版は、以下のリンクよりダウンロードすることができます。

LATM130_trial_install.exe

[約53メガバイト]
(2017年5月2日更新)

「LATM130_trial_install.exe」をクリックしてダウンロード(自分のパソコンの保存)し、実行してください。 「LATM130_trial_install.exe」を実行すると、インストールの手順が始まります。

ダウンロードする際やインストールする際、Windowsやセキュリティソフトなどからいろいろな警告が出される場合があります。 「実行する」「許可する」などを選択して、実行してください。

インストールが完了したら、デスクトップのアイコンをクリックするか、Windowsのスタートメニューから「リーグ&トーナメントマネージャー1.3体験版」を選択するなどして起動してください。

体験版の導入手順

リーグ&トーナメントマネージャーの使い方は、 導入説明書(PDFファイル) 画面ガイド(HTMLファイル) をご覧ください。 これらの説明書は、リーグ&トーナメントマネージャーの中でも開くことができます。


体験版でも読み込める、リーグ&トーナメントマネージャー用のサンプルデータファイルなどはこちら