大阪都構想の住民投票まで2週間
2015年5月5日

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

「大阪都構想」に賛成か反対かの住民投票って、あと2週間後くらいに行われるのかあ。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

まあ、関東に住んでるオレらにとっては、直接的にはあんまり関係ねえのかなあ。

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

現時点の世論調査だと、賛成と反対が同じくらいの状態らしいけど、どうなるかねえ。

サキノブの顔 サキノブ(20歳・学生)

「大阪都構想」って、なんのためにやるものなんですかね?それをやった方が、そこに住んでる人は幸せになれるんですかね?

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

「大阪都構想」を実現すると具体的にどうなるかっていうのは、賛成派と反対派でなんか言ってることが食い違ってるようなところもあって、実際どっちの方が良さそうなのか、よくわかんねえなあ。まあぶっちゃけ、オレ自身が大阪に住んでるわけじゃねえし、そんなによく調べてねえし。 ちなみに、「大阪都構想」の主な目的は、「二重行政の解消」っていうことらしい。大阪府と大阪市で、同じような権限を持ってて同じようなことをやってる部分がけっこうあるそうで、無駄なお金がかかっちゃったりしてるところとかがあるから、そういうのをなくすためらしい。

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

ただ、反対派の人たちは、別に「大阪都構想」を実現しなくても、大阪府と大阪市で、連絡をよく取り合ってうまく調整をしながらやっていけば、二重行政はなくせるって言ってるんだよね。 あと、賛成派の人たちは、「大阪都構想」の良いところとして、「区長と住民の距離が近くなって住民サービスが向上する」とかっていうことも言ってるらしい。

サキノブの顔 サキノブ(20歳・学生)

「区長と住民の距離が近くなって住民サービスが向上する」?

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

現状だと、大阪市っていう、人口270万人くらいで面積225平方キロメートルくらいのところに、市長っていう一番権限が強い人が一人いる状態だけど、それを5つの区に分割して5人の区長がいるようにすれば、各区でそこの住民の望むことがしやすいだろうっていうようなことかな。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

ただ、反対派の人たちは、「大阪都構想」をやるとそもそも今よりも大阪市から大阪府に権限とかお金とかが移ることになるんで、むしろできることが少なくなって住民サービスは低下するとかって言ってるんだよな。

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

う〜ん、実際はどうなるんだろうなあ。具体的にどういう住民サービスがどうなるとかっていうことを一つ一つ考えてみないとわからなそうかなあ。

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

それから、賛成派の人たちは、「大阪都構想」で、行政が効率化して、17年間で約2700億円の財源が生み出せるから、「大阪都構想」実現のためにいろいろ費用がかかっても良い効果の方が大きいって言ってるんだけど、 反対派の人たちは、「大阪都構想」をしないとできないようなことの効果は、年間1億円くらいだけだって言ってるらしい。

サキノブの顔 サキノブ(20歳・学生)

う〜ん、どっちが良いのか、どっちの言ってることが正しいのか、ますますわからないなあ。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

まあ、お金の話とかにしても、その中身が具体的にわからねえと、うまく判断できねえよな。 投票権がある人は、できるだけそういうところを全て具体的によく理解した上で、判断した方がいいんじゃねえかな。

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

この住民投票って、投票率とかに関わらず、賛成の方が1票でも多かったら、「大阪都構想」が実現されることになるんですよね。 なんか、今みたいな、賛成と反対が同じくらいの状況でやるんじゃなくて、もっと賛成が多数な状況になってからやった方が良かったんじゃないかなあという気もするけど、どうなんだろう。 まあ、いろいろ事情があるんですかね。

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

「大阪都構想」を実現しなくてもできることをまずできるだけやってみて、それから「大阪都構想」をやった方が良さそうか考えてみるっていうこととかは、できなかったのかなあ。それとも、反対の人たちとは意見が食い違うけど、現状でできることはもうほとんど全てやったっていうことなのかなあ。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

維新の党の橋下徹 大阪市長が、住民投票で反対の方が多かったら自分は政治家をやめるって言ってるのも、なんだかなあと思うかなあ。 今回みんなにうまく理解してもらえなくて反対の方が多かったら、次はもっとみんなによく理解してもらえるようにしてまた将来やりたいっていうようなこととかはねえのかなあ。 それに、「大阪都構想」には反対だけど、その他のことについては引き続きやってほしいっていう人もいるんじゃねえかなあ。 なんか見方によっては、「オレに政治家をやめてほしくなかったらとにかく賛成に投票しろ」っていうような脅しみたいな感じにも取れるよなあ。

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

ちなみに、無名の人とかって、能力があって良い政策を掲げてても、それがあんまりみんなに理解されないで選挙に落選することとかってけっこうありそうですよね。 1回やって駄目だったらもう全部やめるっていうのも、なんだかなあっていう感じがするかなあ。

サキノブの顔 サキノブ(20歳・学生)

まあたしかに、その政策が本当に良いと思ってるのかとか、政治家としての情熱とかに、疑問を感じちゃう人もけっこういるかもしれないですね。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

まあちなみに、こんなこと言っちゃなんだけども、今回の「大阪都構想」が実現してもしなくても、どっちにしてもあんまり住民にとって得にならねえなんてことも、可能性としてはありえるかもな。 本当はもっと違う良い道があったり、大阪市とかの組織体系をどうこうするより、その中で動いてる人間がどれだけ住民にとって良い働きをできるかの方がかなり重要だったりする場合もあるんじゃねえかな。 現状が良くねえからっていって、なんでもいいからなんか改革すれば今よりも良くなるとは限らねえよな。


ページ先頭へ