春闘は「もう少し期待をしていた」
2016年3月26日

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

今週、大企業の今年の春闘(労働組合が経営者と、賃上げとか労働条件の改善とかに関する交渉を行なうもの)の結果が出たな。まあやっぱり、世間とか安倍首相とかが期待してたような結果には全然ならなかったな。

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

安倍首相も、「もう少し期待をしていた」とかって言ってたみたいですね。給料水準が全体的に上がった会社もけっこうありましたけど、その額は小さいところが多かったみたいですね。それから、大企業でも、業績が良くなくて給料を上げるなんてとんでもないっていう会社とかもわりとあったみたいですね。

サキノブの顔 サキノブ(21歳くらい・学生)

大企業じゃない、いわゆる中小企業だとかはどんな感じになるんでしょうかね?

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

う〜ん、現状、安倍政権は、事実上、中小企業とかよりも大企業がお金を稼ぎやすいような政策をやってる状態だし、もともと中小企業とかには、「大企業がそんなに給料を上げてないのにうちが給料を上げるなんてありえない」っていうところとかも多いそうだし、この状況だと中小企業とかで働いてる人の給料とかはほとんど良くならないところが多いんじゃないかな。

サキノブの顔 サキノブ(21歳くらい・学生)

今後はどうなっていくんでしょうかね?来年こそは良くなるんでしょうかね?1年4ヶ月くらい前の衆議院選挙(2014年12月)の時とかには、安倍首相は、「景気の好循環が始まっている」とかってさかんに言ってたような気がしますけど、どこでどう好循環をしてるんですかね?「トリクルダウン」とやらはどうなってるんですかね?

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

まあ国民としては、好循環だとかトリクルダウンだとかについて、今の状態で安倍首相にきちんと具体的に説明してもらいたいと思うよなあ。ちなみにオレとしては、今のままじゃあ、今後この国の景気が良くなる可能性はあんまり高くねえんじゃねえかなあと思うかなあ。この国の景気が本当に良くなるために根本的に重要なことを今の政府はあんまりやってねえように思うしなあ。

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

まあ、去年は集団的自衛権の行使をできるようにするとかってことにかなり必死になってた感じだし、最近はとにかく憲法改正したいとかっていうような話がよく出てくるし、この国の景気を良くしようとかみんなの暮らしを豊かにしようとかはそんなに一生懸命に考えてないような感じにも見えるしねえ。


ページ先頭へ