株価が下がっている原因は?
2016年4月9日

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

昨日の日経平均株価の終値は15,820円くらいですか。3月は一旦17,000円以上になったのに、また下がってきちゃいましたね。

サキノブの顔 サキノブ(21歳くらい・学生)

なんか、ニュースとかちょっと聞いてると、世界的に不景気になってきてる感じなんでしたっけ?

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

う〜ん、ニュースとかだとたしかに、中国経済が減速してるだとか、アメリカがちょっと調子悪くなってきただとか、どこかの地域が情勢不安になってるだとか、世界的に経済が減速気味だとか、そういうことをよく言ってたりするけど、ただ、実際問題として、日本の日経平均株価は今年に入ってから17%下がってるのに対して、実は中国の代表的な株価指数は14%しか下がってなくて、ドイツの代表的な株価指数は9%しか下がってなくて、アメリカの代表的な株価指数は2%上がってるんだよね。

サキノブの顔 サキノブ(21歳くらい・学生)

えっ?あれっ?なんか、日本が明らかに一番下がってるじゃないですか。チャイナショックだとかなんだとか言われてた中国よりも下がってるだなんて・・・。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

う〜ん、最近は、テレビとかラジオとか新聞とかに出てる株の予想屋の予想も当たらないことが多いかなあ。株の予想をしてるのは、どっかの証券会社の人とかなんだけども、ある人は、1ヶ月くらい前には、「桜が咲くころには日経平均株価は18,000円になる」とか「4月からはニューマネーでさらに上がる」とかって言ってたけども、実際は、18,000円になんかならなかったし、4月に入ったらむしろ一段と下がってるし。他の証券会社の人も、「この4月から6月の期間の日経平均株価の安値は15,750円だろう」とかって言ってたら、その日のうちに日経平均株価が15,750円を下回ったり。予想屋の予想は、長期的な予想も短期的な予想もあまり当たらない感じかなあ。まあ最近は、あっちの予想屋とこっちの予想屋で予想が全然違うとかっていうこともけっこうあるかなあ。

サキノブの顔 サキノブ(21歳くらい・学生)

う〜ん、ちなみに、もしそれで株の専門家として一般の人にもアドバイスとかしててみんなに株を買うようすすめてたりしたら、それはけっこうひどいことなんじゃあないですかね。

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

う〜ん、株の専門家のはずの人の予想があまり当たらないんだったら、いったい誰に株取引のアドバイスをしてもらえばいいんでしょうねえ。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

まあ、自分で今の状況をよく具体的に理解して自分で考えるか、あとは、外人に聞けばいいんじゃねえのか。

サキノブの顔 サキノブ(21歳くらい・学生)

はっ?なんでわざわざ外人に聞くんですか。いきなりいいかげんなことを言わないでくださいよ。

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

いや、外人に聞くっていうのは、そんなにいいかげんなことでもないんじゃないかな。現状、日本の株式って言っても、その売り買いの7割くらいは、外国人が売り買いしてるらしい。それから、株価っていうのは基本的に、売る人よりも買う人の方が多ければ上がっていって、買う人よりも売る人の方が多ければ下がっていくんだけど、外国人の人たちは、今年に入ってから今まで13週間くらい、ずっと大幅に売り越してるらしい。それで日経平均株価は、去年の終わりには19,000円以上だったのが、今は16,000円以下になってる。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

ちなみに、去年までの数年間、株価がどんどん上がってた時には、外国人たちは日本の株をどんどん買い越してたらしい。

サキノブの顔 サキノブ(21歳くらい・学生)

えっ、そうなんですか。う〜ん、それはつまり、日本の株価っていうのは、日本人次第っていうより、むしろ外国人次第のところが大きいっていうことですかね。

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

ちなみに、外国の人たちは日本の株についてなんて言ってるんでしょうかね?なんで最近は日本の株をどんどん売っちゃってるんですかね?

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

うーん、まあざっくり言うと、外人は、アベノミクスっていうのにはもうほとんど期待できないって言ってる人が多そうかなあ。今までは、事実上の大企業優遇政策みたいなのとかを始めたり、いわゆる公的資金っていうので株をたくさん買うようにしたりしてて、それで外国の人たちも、それなら株価が今後上がりそうだっていうことで日本の株をたくさん買ってたけど、そういう政策はもうこれ以上はできなくなってきてて、これから先は、ちゃんと根本的な解決策として、日本の企業とか個人とかが大きな価値をどんどん生み出していけるような改革をしなくちゃいけないだろうって外国の人たちは思ってる人が多いみたいで、まあアベノミクスとやらも最初はそういうこともやるようなことを言ってて外国の人たちはそれにも期待してたんだけど、今のところそれは全然できてない感じで、今後もできそうにない感じなんで、もう期待できなくなったって感じかな。

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

そういえば、アベノミクスっていうのの第三の矢っていうのはなんか「構造改革」とかっていうやつで、日本国内の経済評論家の人たちとかも、一番大事なのはそれで、他の2本の矢とかっていうのは一時的な急場しのぎみたいなものだろうとかって最初からけっこう言ってましたっけ。

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

この国のテレビだとか新聞だとかだと、なんかアベノミクスってあんまり批判されたりしない感じだけど、例えばアメリカ出身の有名な投資家のジム・ロジャーズって人とかは、「アベノミクスは間違ったことをしている」とか「安部首相は、日本を破滅させた男として歴史に名を残すだろう」とかって言ってたりするらしい。もしかすると外国では、アベノミクスだとかっていう政策は失敗だったっていうのが普通の認識かもね。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

う〜ん、まあ、今の状況だと、アベノミクスだとか今の安倍政権だとかが続いていく限り、外国人としては日本にはあんまり期待が持てねえ感じなのかもなあ。もしそうだとすると、今後もしばらくは日本の株価はなかなか上がっていきにくいかもなあ。

サキノブの顔 サキノブ(21歳くらい・学生)

う〜ん、アベノミクスだとかっていうのは、現状、外国人にとっては、もはや期待を持たせるものじゃなくて、むしろリスク要因になっちゃってるかもしれないんですかねえ。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

そういやあ、オレらの年金資金も株式投資にかなり突っ込んでるらしいけど、それは大丈夫なんかなあ。年金資金は、ファーストリテイリングの株とかをたくさん買ってるらしいって聞いたことあるが、ファーストリテイリングの株価は、去年の8月には60,000円以上だったのが、今は半分以下の27,000円くらいになってるなあ。


ページ先頭へ