今日は憲法記念日
2016年5月3日

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

今日(5月3日)は憲法記念日ですね。

サキノブの顔 サキノブ(21歳くらい・学生)

あ、なんかそういう日なんでしたっけ。

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

「そういう日なんでしたっけ」って、だから祝日なんでしょ。

サキノブの顔 サキノブ(21歳くらい・学生)

まあ、ぼくとしては、学校とか会社とかが休みなら、とりあえずそれでOKっていう感じですかね。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

まあ、みんなけっこうそんなもんなんじゃねえかな。テレビ番組とかだって、憲法に関する番組とかなんてほとんどやってねえ年も多いような気がするし。まあただ、最近は、安倍首相とか自民党とかが、憲法を改正したいっていうようなことをよく言ってるんで、今年は、新聞とかテレビとか、憲法に関する記事とか番組とかがけっこうある感じかな。

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

今の状況としては、今年の7月頃にある予定の参議院選挙で自民党がたくさん当選したら、安倍首相は憲法改正に向かって走りだしそうな感じかな。「選挙のときには『憲法を改正したい』とかってほとんど言わなかったとしても、選挙でたくさん当選したら、とにかく憲法改正に向かって走り出すだろう」とかって言われてるかな。

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

あっ、そういえば、2014年12月の衆議院選挙のときには、集団的自衛権の行使をできるようにしたいとかっていうことはほとんど言ってなかったのに、去年、2015年の夏頃の国会はそればっかりやってて、結局、なんかみんなが納得できるような説明はないまま、自民党は議員の数がたくさんいるんで、多数決で強引に押し通しちゃったんでしたっけ。またあれと同じようなことが起こりそうな感じなんですかね。

サキノブの顔 サキノブ(21歳くらい・学生)

あの時も思いましたけど、なんかそれはえらくひきょうなやり方なんじゃないですかね。みんなが賛成してそうなことならともかく、そうでもなさそうなことをそうやるって、実際問題、詐欺みたいなもんなんじゃないですかね。なんか国民のことより自分がどうしたいっていうことの方をかなり優先させてる感じがするし。

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

自民党の幹部の人の中には、7月頃にある予定の参議院選挙では、「憲法改正はそんなに大きな争点にしない」とかっていうようなことを言ってる人もいるけど、自民党が選挙の争点にしなかろうが、実際問題として、自民党の人がたくさん当選したら、また他のことは後回しにして憲法改正にひたすら走り出すのなら、選挙で投票に行く国民としては、それを考慮に入れた上で誰に投票するかとかどの政党に投票するかとかを考えた方がいいんじゃないかな。

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

あっ、そうですよね。選挙の時にどう言ってるかっていうことよりも、実際にどういう政治をしてくれるのかっていうことの方が、国民にとっては大事なことだと思いますし。

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

まあ今はそういう状況なんで、今年の憲法記念日は、新聞とかテレビとかも、憲法に関する記事とか番組とかが多めな感じがするし、憲法に関して何か考えてみるなら、それを利用してこの機会にまずちょっと考えてみるのもいいかもね。まあ、新聞の記事とかは、別に今日読まなくても、後でひまな時とかに読んでもいいと思うし。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

ちなみに、今日の新聞とか昨日のNHKのニュースとかだと、現時点で憲法改正に賛成か反対かの世論調査の結果とかも報道されてたりするな。その結果を見ると、まあ現時点では憲法のどこをどう変えるとかも定まってねえ状況だけども、憲法の改正には反対っていう人がかなり多そうな感じかな。実際問題として、憲法の中身を全て正確にわかってる奴なんてほとんどいねえんじゃねえかと思うけど、憲法で守ってきたこの国の平和を、今後も大事に守っていきたいっていうように思ってる人が多いのかなあ。


ページ先頭へ