安倍首相が消費税10%の延期を表明
2016年6月4日

サキノブの顔 サキノブ(21歳くらい・学生)

6月1日(水)の夜の安倍首相の記者会見で、安倍首相が、消費税10%の延期を表明しましたね。消費税が10%になるのは、2年半延期になって、2019年10月からっていうことになりましたね。

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

民進党だとかの野党のほとんどは、数週間前くらいから、消費税10%は延期すべきって言ってたみたいですけど、結局それと同じ方向になったっていうことですかね。

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

まあ、正確には、秋ごろから開かれる予定の臨時国会で、「消費税を10%にするのを2019年10月からにする」っていう法案を成立させて、それで正式に決定になるのかな。まあ、現状、自民党と公明党の与党で衆議院の3分の2の議席数があって、これから衆議院を解散して総選挙とかはやらない予定だそうだから、事実上、決定したようなものなんだろうけど。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

まあ、消費税10%の延期は、ニュースとかではちょっと前から言われてたんで、突然の発表だったとかサプライズ的なものとかはなかったけども、2014年の12月の衆議院選挙の前の月に、安倍首相は、「再び延期することはない。ここで皆さんにはっきりとそう断言いたします。」って言ってたんで、それでよく延期することにできたなあっていう感じかなあ。

サキノブの顔 サキノブ(21歳くらい・学生)

あっ、ニュース番組でその2014年11月の映像を見ましたけど、自信満々な感じでそう言っちゃってましたね。わざわざ自分で「はっきりとそう断言いたします」って言って断言してましたね。

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

ちなみに、消費税を10%に上げる法案っていうのには、もともとは、「ただし、景気が良くなかったら消費税を10%には上げない」っていうような、いわゆる「景気条項」っていうのがついてたんだけど、2014年11月に表明した消費税10%の延期の時には、それをなくしたんだよね。「どんなに景気が悪かったりしようが、2017年の4月からは消費税は10%にする」っていうふうにしたんだよね。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

「もし景気が良くなってなかったら本当にそれで消費税を10%に上げても大丈夫なのか」とかっていう質問とかに対しては、「3本の矢を前に進め、消費税を10%に上げられる経済状況を必ず作り出す」とかっていうようなことを言ってたかな。まあ、景気が良くなってないなんてありえないっていうような回答をしてたかな。

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

ただ、今年になったくらいから、「リーマンショックや大震災のような重大な事態が発生しない限り、確実に実施する」とかって言うことを付け加えるようになって、最近はさらに、「適時適切に判断していく」とかっていうことも付け加えるようになってたかな。それで、6月1日(水)の会見とかでは、「リーマンショック級の事態は発生していない」とか「熊本地震は大震災ではない」とかって言ってるんだけど、6月1日(水)の会見で、「世界経済のリスクに備えなければならない」とか「消費税を上げると内需を腰折れさせかねない」とかって言って、消費税10%を延期することを表明した。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

ちなみに、普段からニュースとかをけっこう見てる奴なら知ってると思うが、安倍首相とか日本政府とかは、「景気は回復している」とかってずっと言い続けてきてたな。安倍首相は去年の夏とかには、「25年ぶりの良好な経済状況を達成しつつある」とかとも言ってたな。この記者会見の時にも、「アベノミクスは順調だ」って言いきってたな。ちなみに、一週間前くらいにあった伊勢志摩サミット(主要国首脳会議)では、安倍首相は、「現在の世界状況はリーマンショック前に似てる」っていうことを主張したようだけども、他の国の首脳にもこの国のメディアとかにも外国のメディアとかにもほとんど否定されてたみたいだな。それで、今回の会見では、「中国など新興国や途上国を中心とする世界経済の大きなリスクに備えるため」とかって言ってたな。

サキノブの顔 サキノブ(21歳くらい・学生)

ん?ん〜???なんか、言ってることがいろいろ違ってきてる気がするし、言ってることがいろいろおかしくないですかね?

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

ちなみに、2014年11月にあれだけ はっきりと断言したのにこうなったわけだけども、安倍首相は、「公約違反ではないかとの批判を真摯(しんし)に受け止める」とは言ったけども、「すいません」だとか「申し訳ありません」だとかのあやまる言葉は言わなかったらしいな。「これまでの約束とは異なる新しい判断だ」とかって言ったらしい。

サキノブの顔 サキノブ(21歳くらい・学生)

えっ?えっ?約束を破っても、「新しい判断だ」って言えば、悪いことしたことにはならないんですかね?ぼくがそんなこと言ったら、みんなからボコボコにされそうですけど・・・。

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

えっ、え〜と、結局は、この国の景気は実際はあんまり良くないから、消費税を上げたくないっていうことなんですかね?

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

まあ、もっと直接的に言うと、「景気を良くしますって言って、みんなにもそれを期待させたのに、景気があんまり良くなってなくて、このまま消費税を上げることにしてると今度の参議院選挙とかで負けそうだから、なんか他人のせいにした理由をつけて、みんなが喜ぶ消費税10%の延期をしたい」っていう感じなんだろうって言われてるかな。

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

う〜ん、それにしても、1年とかの延期じゃなくて、2年半も延期するんですね。少なくとも今からあと3年間くらいはこの国の景気はよくならないっていうことなんですかね?

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

それもまあ、2019年の参議院選挙の後だとかっていうことで、自分たちが選挙で勝ちやすいようにっていうことをかなり重視してるって言われてるかなあ。まあ、2019年は東京オリンピックの前の年で、オリンピックの前の年は景気が良くなる可能性がかなり高いって言われてるっていうのもあるみたいだけど、ただ、今年のオリンピックをひかえたブラジルは今、景気がどんどん悪くなってるような状況みたいなんだよなあ。オリンピックの前の年は景気が良くなったとしても、オリンピックが終わったらその反動で景気がしばらく悪くなることも多いって言われてるしなあ。




サキノブの顔 サキノブ(21歳くらい・学生)

う〜ん、1年後には景気が悪くなる可能性が高そうっていう時期に消費税が上がるっていうのも、どうなんでしょうね。できれば、これからどんどん景気が良くなっていきそうっていう時に消費税が上がった方が、国民としては、お金のやりくりも心理的なものも楽そうじゃないですかね。

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

しかしまあ、2019年の10月って、安倍総理の自民党総裁の任期は終わっちゃってる時期なんだよね。まあ、規則を変えたり慣例を見直したりすれば、安倍首相がその時も首相でいられることも可能らしいけど、このまま普通に行くと、他の人が首相をやってる時期なんだよね。まあ、もしかしたら、そもそも自民党が与党じゃなくなってるかもしれないけど。

サキノブの顔 サキノブ(21歳くらい・学生)

えっ?それっていうのは、安倍首相は、自分の政権のうちは、景気が良くならないと思ってるっていうことですかね?アベノミクスとかっていうのをやってるうちは景気が良くならないと思ってるっていうことですかね?

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

今までの予定としては、消費税を2017年の4月から10%に上げて、そうするとそれ以降に国に集まる税金が基本的には増えそうなんで、そのお金でなんかいろいろやろうとしてたり国の借金をこれ以上増やさないようにしようとしてたりしたんですよね。消費税を上げるのを延期すると、やろうとしてたことができなくなっちゃったり国の借金がまださらにどんどん増えていちゃったりするんじゃないですかね?

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

安倍首相は、「やろうとしてたことの全部はできないけども一部はやる」とか「2020年度には税金の収入より支出が多くならないようにする」とかって言ってるけども、具体的にどうやってそれを実現するのかとかはきちんとは示せてないし、現実問題としてはそうとう難しそうかなあ。


ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

そういえば、消費税10%を延期にするんなら、衆議院を解散して衆議院の選挙をやる可能性が高いとかって言われてましたけど、衆議院の解散総選挙はやらないんですね。

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

7月22日(日)の参議院選挙の日に、衆議院選挙も一緒にできるように、今年は通常国会を異例の早期開会で1月4日(月)から始めたんだけど、少なくともこのタイミングでの衆議院の選挙はやらないみたいだね。2017年4月から消費税を10%に上げるっていうのは、前回の2014年12月の衆議院選挙の時の大きな公約だったし、自民党の中にも、衆議院を解散して国民の信を問うべきじゃないかとかっていう意見もあったみたいだけど、安倍首相の強い意向で、衆議院の解散総選挙はしないことになったらしい。

サキノブの顔 サキノブ(21歳くらい・学生)

あっ、衆議院を解散する権利っていうのは、首相が持ってる権利なんでしたっけ。安倍首相はなんで衆議院の解散はしたくなかったんでしょうかね?

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

う〜ん、まあ、理由は一つじゃあねえかもしれねえけど、選挙でたくさん勝てそうなら選挙をするだろうって言われてたし、一番の理由は、選挙でそんなには勝てそうにないって思ったからなのかなあ。世論調査の支持率とかはけっこう高い数字が出てるけども、最近は世論調査も大きくはずれることがあるって言われてるし、4月の衆議院の北海道の補欠選挙では、圧倒的に有利な状況と言われたところで、かなりぎりぎりの当選だったしなあ。ちなみに、安倍首相は、消費税10%の延期について、「参議院選挙で信を問う」とかって言ってるらしいけども、重要な法案について、たまたまその時期にあった参議院の選挙で信を問うっていうのは、なんかおかしいような気がするかなあ。まあ、もともと前回の衆議院選挙の時の大きな公約をくつがえすことでもあるんだし。テレビを見てたら、ベテランの政治記者も、「重要な法案について参議員選挙で信を問うなんて、今までに聞いたことがない」って言ってたなあ。

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

まあ、消費税10%の延期は事実上決定だろうけども、これから参議院選挙もあることだし、どうしてこんな事態になったのか、安倍首相も国民も、この機会にできるだけ具体的によく考えてみたらいいんじゃないかなあ。安倍首相は、「再び延期することはない。ここで皆さんにはっきりとそう断言いたします。」とか「3本の矢を前に進め、消費税を10%に上げられる経済状況を必ず作り出す。」とか「景気の好循環が始まっている。」とかって堂々と言ってたのに、どうしてこうなってしまったのか。安倍首相は具体的にどんな根拠でああいった発言をしてたのか。国民はアベノミクスだとかをどう理解してどのくらい期待してたのか。とかね。

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

そういえば、ソータローさんとかコーシ先輩とかは、もともと景気が良くなりそうだとかっていう期待はあまりしてなかったですかね。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

だって、今の安倍政権がやってることを具体的に見てみると、根本的に景気が良くなりそうなことをあまりやってねえように思うし、あまり本気でやろうともしてねえように思うからなあ。しかも去年(2015年)なんかは、自衛隊が集団的自衛権を行使できるようにしたり戦争の手伝いをできるようにしたりする法案を成立させるのに必死になってて、他のことはほとんど後回しになってたりするし。今の様子だと、安倍首相が今一番やりたいのは憲法改正とかみたいだし、このままだとこれからもあんまり状況は変わらねえんじゃねえかなあ。


サキノブの顔 サキノブ(21歳くらい・学生)

ところで、安倍首相は、6月1日(水)の記者会見で、「アベノミクスのエンジンを最大限にふかす」とかって言ってたらしいですけども、「アベノミクス」っていうのは、「3本の矢」なんじゃなかったでしたっけ?エンジンってどこについてるんですかね?エンジンのついた矢なんですかね?ぼくとしてはなんかおかしな感じがするんですけど、ぼくの認識が間違ってるんですかね?それとも、まさか安倍首相自身、「アベノミクス」が「3本の矢」だって言ってたことをもう忘れちゃってるんでしょうかね?


ページ先頭へ