トップページ コースをめぐる 管理する お問い合わせ

「めぐり撮り」
管理する

観光地めぐりなどをさらに楽しく!話題性も向上!
ゆるキャラなどとの特別な合成写真も撮れるように!
観光客などに、記録と記憶に残る体験を!
観光客などが、撮った写真やコメント・感想を投稿!
個別のアプリを開発する必要なく、すぐに低費用で簡単に!
各場所ごとに、パスワードを設定して管理者を設定可能!

「めぐり撮り」は、コースの情報や各場所の情報を編集したりする管理者側の機能もあります。簡単な操作で、各場所の情報を入力したり、コースの説明を書いたりでき、自分たちで運営ができます。個別のアプリを自前で開発することなく、すぐに低費用で簡単に導入できます。コースの情報や各場所の情報を編集したりするのも、システムエンジニアにわざわざ依頼したりする必要なく、自分たちでアプリの中で簡単にできます。(個別のアプリを開発してほしいという場合にも、このアプリをベースにして作成するのであれば、通常よりかなり低費用で短期間で開発できます。)

各場所に合成写真用の画像を設定しておけば、その場所を訪れた人が、その画像を合成した記念写真を撮ることができます。 最近話題の「インスタ映え(SNS映え)」する写真なども撮りやすくなるでしょう。

観光客などに、その場所で撮った写真やコメント・感想を投稿してもらうことができます。投稿してもらった写真は、管理者側でコメントをつけたり削除したりすることもできます。遠くからきている観光客の投稿だけでなく、その土地をよく知っている地元の人からの投稿もあると面白いかもしれません。いろんな人の写真やコメントの中から、その場所の隠れた魅力なども発見できるかもしれません。また、写真投稿の際のコメントで、観光客などの感想やちょっとした本音なども知りやすくなるかもしれません。

各場所の情報を編集する画面に入るためのパスワードをそれぞれ設定できるので、各場所の管理者を決めて運営が可能です。各場所の管理者が、情報の更新や投稿された写真・コメントの管理などを迅速に行えます。

※合成写真用の画像は、あった方が、コースをめぐる人がより楽しめる場合が多いかと思いますが、必ずしも設定しなくてもかまいません。

一般的なコース作成の流れ

「管理者用」ボタンを押します。

めぐり撮り、コース管理

「全体の管理」を選択し、パスワードを入力します。

めぐり撮り、コース管理  めぐり撮り、コース管理

まず、各場所の情報を入力して保存します。

「場所一覧の管理」ボタンを押します。

めぐり撮り、コース管理

「場所を追加」ボタンを押した後、新しくできた場所のボタンを押します。

めぐり撮り、コース管理  めぐり撮り、コース管理

場所の名前や、管理パスワード、緯度・経度、到達有効範囲、合成写真用の画像、説明文章・説明画像などを入力し、「保存」ボタンを押します。緯度・経度は、スマートフォン版の「めぐり撮り」では、GPS機能を使って現在地を入力したり、地図上をタップして入力したりすることもできます。

めぐり撮り、コース管理  めぐり撮り、コース管理

めぐり撮り、コース管理  めぐり撮り、コース管理

次に、コースの情報を入力して保存します。

「全体の管理」画面に戻り、「コース一覧の管理」ボタンを押します。

めぐり撮り、コース管理

「コースを追加」ボタンを押した後、新しくできたコースのボタンを押します。

めぐり撮り、コース管理  めぐり撮り、コース管理

コース名やコースの説明文章・説明画像などを入力します。

めぐり撮り、コース管理

「場所を追加」ボタンを押して、既に場所情報を入力して保存してある場所から選択し、このコースに場所を追加します。

めぐり撮り、コース管理  めぐり撮り、コース管理


管理する場合の主な画面の機能と遷移

全画面の主な機能と画面遷移(PDFファイル)


画面の説明など

「全体の管理」画面

「場所一覧の管理」画面

「各場所の管理」画面

「場所情報の管理」画面

  透過PNGとは

  合成用画像サンプル

  右クリックで座標が表示されるグーグルマップのページ

「みんなの写真の管理」画面

「コース一覧の管理」画面

「コース情報の管理」画面


ご相談やご不明点などあればお気軽にお問い合わせください

アプリのご利用についてや、使い方についてや、「やっぱり独自のアプリの開発を依頼したい」など、何かご相談やご不明な点などでもあれば、お気軽にお問い合わせください。



めぐり撮り、アイコンとロゴ


iPhone・iPad用アプリを
アップストアからダウンロード

トップページ コースをめぐる 管理する お問い合わせ
株式会社和田システム、ロゴ 株式会社和田システム