協得賢民党の政策

2016年1月15日更新

<主要政策>

・みんながいつも協力し合ってみんなが得できる仕組みを作っていく

・みんなを賢くする


コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

主要政策としては、協得賢民党の理念でもある、「みんながいつも協力し合ってみんなが得できる仕組みを作っていく」っていうことと、「みんなを賢くする」(※ここで言う「賢い」というのは、単に知識がたくさんあるということではなくて、 いつも自分で物事をうまく考えることができるという意味。)っていうことをやるのがいいんじゃないかと思うかな。

現状ではそれが「より良い社会」を作っていくための一番良い根本的な方法になるんじゃないかと思うし、それがみんなにとって得られる利益が一番大きいんじゃないかなあと思う。この国の景気を良くしてみんなの生活を豊かにするにしても、みんなが平和で安全に暮らせるようにするにしても、これらがまず根本的に重要なことになるんじゃないかな。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

「みんながいつも協力し合ってみんなが得できる仕組みを作っていく」っていうことに関しては、法律の整備だとか社会の構造の整備だとかでみんなができるだけ協力しやすい環境を作っていったらいいと思うし、それから、「みんなが協力し合った方がみんな得できるんじゃないか」っていう教育をみんなにしたりして、みんなが、国とか地域だとか家族だとかっていう組織に限らず、いつもお互い積極的に協力し合ってお互い得をできるようにしていけたらいいんじゃねえかな。

「みんなを賢くする」ってことに関しては、そういう内容の教育を学校教育とかに導入させたらいいんじゃねえかなあと思うし、大人になってからでも学習しやすい環境とかもできるだけ整えられたら良さそうじゃねえかな。


経済政策

社会保障政策

教育政策

外交政策

憲法改正について

原子力発電所について