和田システムについて 製品・システム 個人情報保護方針 お問い合わせ先 English Site

トーナメントマネージャーロゴ
トーナメント表 作成 管理 ソフト




トーナメント戦の大会運営を
\支援するソフトウェアです/
和田システムマスコット:おまかせください



- 他の製品・システム -
パソコンでリーグ表や
トーナメント表を作成・管理
リーグ&トーナメントマネージャーロゴ
インターネットでトーナメントの
各地の結果を収集するシステム
トーナメント結果ネット収集のロゴ
インターネットで申し込み情報、
登録情報などを集めるシステム
申し込み情報ネット収集ロゴ



<購入価格・レンタル料金>

レンタル料金の変更について

誠に勝手ながら、2015年4月1日より、レンタル料金を変更いたしました。 従来の価格で検討をされていたお客様には大変申し訳ございません。

どのような規模や使用頻度でも費用対効果が良い、
柔軟な価格設定、提供方法

<ほとんどのケースで1参加者の負担額は数十円以下に>

トーナメントマネージャーのプログラム自体は参加数が数千のトーナメント表でも作成できますが、 小さな(参加数の少ない)トーナメント表だけを作成できるようにしたものを、 値段も小さく(安く)して提供できるようにしています。 説明を読んでも価格がよくわからない場合などは、お気軽に お問い合わせ ください。


<内容物>
トーナメントマネージャー製品パッケージ


製品の「サイズ」について

トーナメントマネージャーの購入価格・レンタル料金は、製品のサイズ (参加数いくつまでのトーナメント表が作れる製品か。 例えばサイズ100のトーナメントマネージャーは、参加数100以下のトーナメント 表であればいくつでも作成できます。) に応じて決まります。 ご注文の際に、サイズをご指定いただきます。 サイズは、30以上3000以下の範囲で、1単位で指定できます。

↓トーナメントマネージャーの画面の一部
トーナメントマネージャーのサイズについて

通常は、運営するトーナメントの中で一番参加数の多いトーナメントの参加数より少し大きめのサイズ を指定するのが一般的です。具体的には、購入の場合、数年先くらいまでを見越して、 一番参加数の多くなりそうなトーナメントを考え、そのトーナメ ントの参加数が例えば100は越えないだろうということであれば、 サイズ100を購入するというのが普通です。サイズ100の「トー ナメントマネジャー」があれば、参加数100以下のトーナメント 表であればいくつでも作成できますので、すべてのトーナメント に対応できることになります。


購入価格

購入価格 = サイズ × 500円

(消費税・送料 込み)

<1参加者あたりの負担額など計算機>

購入を検討する際は、年間予算に対する割合や、1参加者あたりの負担額など を具体的に計算してみてはいかがでしょうか。


(背景が白い入力欄に数値を入力し、入力欄以外の場所を左クリックてください。 背景がオレンジ色の枠の中身は自動で計算されます。)

◆購入価格
サイズ なら購入価格円。

◆運営予算に対する割合
価格 円の製品を、 使うと、 1 あたりの負担額は 円。1 の平均予算が 円ならば、予算の %。

◆1参加者あたりの負担額
価格 円の製品を、1 の平均参加数 使うと、1参加者あたりの負担額は円。 平均参加費が 円ならば、参加費の%。

◆導入効果との比較
価格 円の製品で、1 の導入効果(導入効果の検討についてはこちらも参考にしてみてください)を 円とすると、 で元が取れる。

◆他の費用との比較
価格 円は、 の費用を 円とすると、 回分に相当する額。
  • トーナメントマネージャーの購入のお申し込みは、 和田システムWEBサイトの お申し込みページ で行うことができます。
  • ご購入の手順については、「ご購入の流れ」をご覧ください。
  • 個別にカスタマイズや機能追加を希望される場合などは、和田システムまでご相談ください。 開発の規模に応じて、料金や時期をご相談させていただきます。

レンタル製品を、購入価格との差額を支払ってそのまま購入できます

レンタルで使った製品 を、返却せずに、購入価格とレンタルで支払った額の差額 を支払って購入することができます。レンタルの延長を繰り返して総額が 購入額に達した場合は、返却の必要はなくなります。 (分割払いで購入したようなかたちとなります)。
 例えば最初に1年間レンタルで購入価格 の約2/5でレンタルし、2年目にレンタルの延長をしてさら に購入価格の約2/5を支払い、3年目に購入価格の残り約1/5 を支払うというようにすれば、お支払いを3回に分けて購入することが可能です。



レンタル料金

レンタルサービスは、年に1、2回しか使わない場合や、一度に(数年使うことを見越したような) 大きめの予算を立てるのが難しい場合などにおすすめです。また、一度実際に使ってみて本格的に 導入するかを検討したい場合に、レンタルを一度利用してみるというのもよいでしょう。 (レンタル製品を、返却せずに、購入価格との差額を支払ってそのまま購入するということもできます。)  分割払いにするためにレンタルで申し込むというのも一つの方法です。 年に何度も使うけれども大きな大会は年に1回だけというような場合は、大きな大会だけ レンタルにするという方法もあります。

レンタル開始日(レンタル品の発送希望日)はお好きな日付を指定できます。

レンタル料金 = サイズ × レンタル単価
(消費税・送料 込み)

レンタル期間 1ヶ月 2ヶ月 3ヵ月
レンタル単価 100円 150円 200円

レンタル料金の変更について

誠に勝手ながら、2015年4月1日より、レンタル料金を変更いたしました。 従来の価格で検討をされていたお客様には大変申し訳ございません。

<1参加者あたりの負担額など計算機>

(背景が白い入力欄に数値を入力し、入力欄以外の場所を左クリックてください。 背景がオレンジ色の枠の中身は自動で計算されます。)

◆レンタル料金
サイズ ならレンタル料金円。

◆運営予算に対する割合
価格 円のレンタル製品を、 使うと、 1 あたりの負担額は 円。1 の平均予算が 円ならば、予算の %。

◆1参加者あたりの負担額
価格 円のレンタル製品を、1 の平均参加数 使うと、1参加者あたりの負担額は円。 平均参加費が 円ならば、参加費の%。

◆導入効果との比較
価格 円の製品で、1 の導入効果(導入効果の検討についてはこちらも参考にしてみてください)を 円とすると、 で元が取れる。

◆他の費用との比較
価格 円は、 の費用を 円とすると、 回分に相当する額。
  • トーナメントマネージャーのレンタルサービスのお申し込みは、 和田システムWEBサイトの お申し込みページ で行うことができます。
  • レンタルサービスの手順については、「レンタルの流れ」をご覧ください。
  • 個別にカスタマイズや機能追加を希望される場合などは、和田システムまでご相談ください。 開発の規模に応じて、料金や時期をご相談させていただきます。

◆購入とレンタルの比較



和田システムマスコット:サッカー