協得賢民党
(きょうとくけんみんとう)

理想の社会・政治を考えてみよう

ソテの顔 ソテ

このwebサイトは、理想の社会や理想の政治とは具体的にどんなものだろうかということを考えてみるためのサイトです。

  • 会社とか学校とか趣味の集まりとかでみんながうまくやっていくにはどうしたらいいか考えるのに参考にしてみたり
  • 選挙があって誰に投票するか考える時に参考にしてみたり
  • 政治の勉強や主権者教育として参考にしてみたり
  • 政治的な活動をする際に参考にしてみたり
  • 社会とか道徳とかについて考える際に参考にしてみたり

まあうまく利用できるようなら利用してみていただければと思います。

「社会とは具体的にどんなものか」「政治とは具体的に何をするところか」という根本的なところから考え始め、今までの慣例や常識などにとらわれずに、物事をできるだけ客観的に具体的に見て、理想の社会や理想の政治というものは具体的にこういうものではないかなあということを考えていってみます。そうすることで、今の時代に合った、より良い社会を、個人個人をできるだけ幸せにする方法を、見つけ出していくことができるのではないかと思っています。

「協得賢民党(きょうとくけんみんとう)」というのは、「具体的にこんな政党が理想の政党なんじゃないかなあ」とぼくたちが考えてみたものにとりあえず名前をつけてみたものです。国に届出を出している政党とか選挙に立候補している政党とかではありません。ぼくたちはただ何かを解説するだけとかじゃなくて、自分たちの考えや意見も言うので、せっかくだからそれに政党名みたいなものもつけてみたというものです。

今まで社会とか政治とかについてあまり考えたことがない人や政治に関する知識とかがあまりない人とかでも読みやすくわかりやすいように書いています。

他のことで忙しいと、このWebサイトはしばらく更新できないこともあります。

「協得賢民党 (理想の社会・政治を考えてみよう)」は、「考える力を考えよう」の派生企画です。

コーシ先輩の顔 コーシ

「協得賢民党〜理想の社会・政治を考えてみよう」のツイッターはこちらです。

政治のこととか世の中のこととかで、思ったこととか考えたこととかをてきとうにツイートしていってみようかと思います。

物事を考えるときは具体的に細かく考えることが多いので、ツイッターの文字数制限の中でうまくツイートするのは、正直なところ少し苦手かなあと思います。

他のことで忙しいと、このツイッターはしばらくほったらかしになってしまうこともあるかと思います。

ツイッターは娯楽用に使っている人が多いかと思いますし、フォローとかは別にしなくてもいいので、見たくなったときに見ていただければと思います。

このツイッターは、パソコンからツイートするだけの発信専用として使っているので、お問い合わせなどについてはお手数ですがこちらからご連絡ください。

ソータローの顔 ソータロー

まあ、みんなそれぞれ、理想の社会だとか理想の政治だとかについて自由に考えてみたらいいんじゃねえかな。それでもし、自分で考えた社会だとか政治だとか、もしくはオレたちが考えてるような社会だとか政治だとかが、今の世の中の社会だとか政治だとかよりも良さそうだなあとかって思うなら、そういう考えとかを少しでも有名にしていければ、そんな世の中が実現しやすくなるんじゃねえかな。


<2022年8月9日(火)>

安倍元首相の国葬について考えてみました。

<2022年6月10日(金)>

第26回参議院議員通常選挙(投票日は2022年7月10日[日])のページを作成いたしました。

<2021年10月13日(水)>

第49回衆議院議員総選挙(投票日は2021年10月31日[日])のページを作成いたしました。

<2021年8月6日(金)>

「協得賢民党で考えてみた、新型コロナウイルス(新型肺炎、COVID-19)についての見解・まとめ」のページを更新いたしました。

<2020年3月10日(水)>

「協得賢民党で考えてみた、新型コロナウイルス(新型肺炎、COVID-19)についての見解・まとめ」のページを追加いたしました。

<2019年12月30日(月)>

「政治とは」のページを修正・追加いたしました。「選挙の得票数と当選者数」「世論調査の正確性」「近年の選挙の投票率とか得票率とか」の話題を追加いたしました。

<2019年6月28日(金)>

第25回参議院議員通常選挙(投票日は2019年7月21日[日])のページを作成いたしました。

<2019年6月24日(月)>

「理念・政策 -> 政策 -> 社会保障政策」のページを追加いたしました。

<2019年6月18日(火)>

「理念・政策 -> 政策 -> 財政政策 -> 現在の日本の経済力・景気」のページを追加いたしました。

<2019年6月10日(月)>

「理念・政策 -> 政策 -> 財政政策 -> 現在の日本の財政状況」のページを追加いたしました。


政治に関する最近・今後の
注目イベント

2022年11月8日(火)

アメリカの中間選挙

アメリカ議会の、下院(任期は2年)全員と上院(任期は6年)の3分の1を決める選挙。多くの州では州知事選挙なども行われる。アメリカの大統領選挙は4年に一度だが、大統領選挙から2年後の、大統領選挙の「中間」に行われるので、「中間選挙」と呼ばれる。上院と下院それぞれ、バイデン大統領の民主党が過半数の議席になるか、それともトランプ元大統領の共和党が過半数の議席になるか。選挙の結果によってアメリカの進む方向が違ってくるだろう。投票率はどのくらいになるか。

2022年10月3日(月)?〜

臨時国会国会

立憲民主党・共産党・国民民主党・れいわ新選組などは8月から臨時国会を開くように要求しているが、岸田内閣は応じていない。臨時国会はいつから開かれるか。どのような法案が議論されて成立するか。この国の景気が本当に良くなったりみんなの生活が本当に豊かになるような政策が実行されるか。税金の使い方はどうなるか。この国の借金は減らせるか。円安や物価高などへの対策は。政治家と悪徳宗教などとの関係は今度どうなっていくのか。今後の新型コロナウイルス対策は。中国や韓国や北朝鮮やロシアなどとの関係はどうなるか。

岸田首相は7月10日の参議院選挙の後に、憲法改正について、「できる限り早く発議にいたる取り組みを進める」と表明していたが、憲法改正の話は進むのか。

2022年9月27日(火)

安倍元首相の国葬

税金を使って行われる安倍元首相のお葬式。東京都内では、首都高速や一般道路などで交通規制(通行止め)なども行われる、バスが運休になったり駅のコインロッカーが使えなくなったりもする。一般国民は休日とはならず、普段通りに仕事(学生は勉強)などをすることになるようだ。実際のところこれで税金をいくら使うのか。交通規制などによる国民への経済損失はいくらくらいになるのか。国民にとってどんな利益があるのか。安倍元首相と旧統一教会との関係は明らかにされるのか。国民はみんなこの国葬の実施に納得するのか。各政党のこの国葬についての態度は。

2022年7月10日(日)

参議院選挙

2019年7月以来、3年ぶりの参議院選挙。新しい政党などは出てくるか。投票率はどうなるか。各政党の得票数はどうなるか。各政党の議席数(当選者数)は選挙前と変わることになるか。

この選挙が終わると、3年くらいは衆議院選挙とか参議院選挙とかはなさそう? もし国民にとって駄目な政治体制になったとしても、3年くらいはそれが続くことになる?

2022年1月17日(月)〜6月15日(水)

通常国会

どのような法案が議論されて成立するか。この国の景気が本当に良くなったりみんなの生活が本当に豊かになるような政策が実行されるか。税金の使い方はどうなるか。この国の借金は減らせるか。中国や韓国や北朝鮮などとの関係はどうなるか。憲法改正の話は進むのか。「年金だけじゃ2千万円足りない」問題とかは解決するのか。国会議員の文書交通費の使い道は公開されるようになるのか。

2021年10月31日(日)

衆議院の解散総選挙

2017年10月以来、4年ぶりの衆議院選挙。新しい政党などは出てくるか。投票率はどうなるか。各政党の議席数(当選者数)は選挙前と変わることになるか。この選挙の結果で与党になった政党の公約はすぐにその通りに実行されるか。

2021年9月29日(水)

自由民主党の総裁選挙

自由民主党の人たちが自由民主党の総裁を決める選挙。誰が立候補して何を主張してどのくらい得票するのか。引き続き菅義偉氏が総裁に選ばれるのか。

2021年7月23日(金)〜2021年8月8日(日)、
2021年8月24日(火)〜2021年9月5日(日)

東京オリンピック、パラリンピック

予定通りの日程で実施されるか。観客は入れるのか。世界各国から選手は全員集まるのか。選手が存分に力を発揮できる環境は整えられるか。日本では医療従事者や高齢者以外への新型コロナウィルスワクチンの接種は間に合わなそうだが、感染対策などはどうなるか。

2021年7月4日(日)

東京都の都議会議員の選挙

前回、2017年の選挙では、全127議席のうち、小池百合子知事が代表の都民ファーストの会の人が55人(追加公認6人を含む)当選し、自由民主党は過去最低の23人の当選だった。今回は自由民主党の人が多く当選するか。投票率はいくつになるか(みんな投票に行くか)。

2021年1月18日(月)〜2021年6月16日(水)?

通常国会

新型コロナウイルスへの対策はどうなるか。税金の使い方はどうなるか。この国の財政(借金)はどうなるか。オリンピックは実施するのか。この国の景気が根本的に良くなったりみんなの生活が本当に豊かになるような政策が実行されるか。「年金だけじゃ2千万円足りない」問題とかはどうなるか。政治家が権力や税金を私物化してるようなことがあるようだがそれは今後も変わらないのか。憲法改正の話は進むのか。

2020年11月3日(火)

アメリカの大統領選挙、議会選挙

アメリカの大統領を決める選挙など。共和党のトランプ氏があと4年間続投するか、民主党のバイデン氏が大統領になるか。議会の上院および下院は共和党と民主党のどちらが多数になるか。投票率はどのくらいになるか。



みんなで世間話
コーシの家
サキノブの顔 サキノブ(20歳くらい・学生)

なんかもうすぐ選挙があるらしいですね。ぼくももう投票権があるんですけど、正直なところ、誰に投票したらいいのか、どの政党に投票したらいいのか、よくわかりません。コーシ先輩、誰に投票したらいいのか教えてください。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

それは自分で考えて決めた方がいいと思うぞ。

サキノブの顔 サキノブ(20歳くらい・学生)

ヤクザさんには聞いてません。コーシ先輩に聞いてるんです。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

オレはヤクザじゃねえぞ。見た目で判断するんじゃねえ。オレは県職員の公務員。国民、県民のみなさまのために働いてる公僕(こうぼく)だぞ。

サキノブの顔 サキノブ(20歳くらい・学生)

なら少しは公務員っぽくしてほしいもんです。見た目はちょっと怖いし、しゃべり方もちょっと乱暴な感じだし。っていうか、ソータローさん、えらく頭が切れるんだから、公務員とかには向いてないんじゃないですか?どっかのベンチャー企業とか実力主義の外資系企業とかでバリバリ働くのが向いてるんじゃないですか?

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

いいんだ、オレはこれで。オレはそんなに金持ちになりてえわけじゃあねえし、仕事ばっかりの人生じゃなくて、のんびり自由に暮らしてえんだ。今のこの国じゃあ、公務員でてきとうにやってるのも楽なんだよ。

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

まあ、選挙で誰に投票するかとかは、ぼくとしても、できるだけ自分で考えて判断した方がいいんじゃないかなあと思うかなあ。人それぞれ、価値観とか自分の理想とする人生とかが違うだろうし、自分にとって良い世の中を実現してくれそうな人に投票したらいいんじゃないかな。

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

あっ、なるほど、みんなそれぞれ、置かれてる立場とか持ってる能力とかついてる仕事とかが違いますし、そもそも、みんながそれぞれ自分で考えて投票するっていうのが、民主主義っていうものですかね。まあでも、今度の選挙は、どの政党に投票しようか、誰に投票しようか、ぼくも迷うなあ。

サキノブの顔 サキノブ(20歳くらい・学生)

それは、「あっちも良さそうだけどやっぱりこっちも良さそうだなあ」っていう感じっていうことですかね?

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

う〜ん、いや、正直なところ、「この政党に投票したい」とか「この人に政治をやってもらいたい」とかっていうのがなんか見つからない感じかなあ。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

うーん、オレも、「ここに投票したい」って積極的に思えるところはねえなあ。まあ、「ここには絶対投票したくねえし、ここにも投票したくねえなあ」って消去法で考えていって残った選択肢から一番ましそうなところを選ぶ感じかなあ。

サキノブの顔 サキノブ(20歳くらい・学生)

う〜ん、なんかうちの親とかもけっこうおんなじようなこと言ってて、ぼくとしては困るんだよなあ。 「こっちはここが良くて、あっちはここが良くて」とか言ってくれたり、あれこれ良さそうなものをいろいろすすめてくれたりすれば、それをもとに自分なりに判断して投票に行ってみようかなあと思うんですけど、みんなが「どれもおすすめしない」って言うと、投票に行けと言われても、どうしたらいいのかわからない。なんか間違った判断をしちゃうと、自分も困りそうだし他の人にも迷惑かけちゃいそうだし。社会に出て働いてる人とかは自分でいろいろ考えられるのかもしれないですけど、ぼくはまだ社会でちゃんと働いたこともないし、世の中のこととかたいしてわかってないし。

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

まあ、社会で働いてても、政治のこととかよくわからないことも多いし、自分の仕事とか生活とかに毎日必死になってると、世の中全体のこととかなんて勉強したり考えたりする暇がない人も多いんじゃないかなあ。

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

まあそもそも、学校教育とかでも、社会とか政治とか経済とかの仕組みについて具体的にちゃんと教えてない感じもするし、自分で物事をうまく考える方法とかもうまく教えられてない感じもするし、それで、選挙で投票に行ける年齢になったら自分で正しく判断して投票しなさいとかっていうのも、かなり無理があるんじゃないかなあ。「そんなのうまくできない」「どうしたらいいかわからない」って人が多くても仕方ないんじゃないかなあ。

サキノブの顔 サキノブ(20歳くらい・学生)

それでぼくとしては、コーシ先輩は自分の知ってる中で一番賢いし、世の中のこともよく知ってそうで、しかもとてもやさしくて信頼できる人なので、コーシ先輩が投票するところと同じところに自分も投票するのがいいんじゃないかなあと思ったわけです。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

う〜ん、なるほど。最初からただてきとうに他人に頼ろうとしてたわけじゃあねえっていうことか。まあぶっちゃけ、状況によってはそういう方法もありかもしんねえかなあと思うけど、ただやっぱり、自分で考えられる部分は、少しでも、できるだけ自分で考えてみた方がいいんじゃねえかなあとオレは思うかなあ。コーシだって世の中のすべてのことを知ってるわけじゃあねえし、人間だから時には判断を誤ることもあるし、サキノブとは価値観とか違うところもあるだろうし。

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

う〜ん、まあそれにしても、最近の国政選挙とかは、たしかに、積極的に投票したいと思える政党とか候補者とかが見つからないことが多いかなあ。困るよねえ。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

新しい政党がいくつかできたんでどれか期待できるんじゃねえかと思ってたら、しばらくしたらどれも解散しちまったりするし、なかなか期待できそうなところが見つからなかったりしてほんと困るよなあ。

サキノブの顔 サキノブ(20歳くらい・学生)

いや、そんな、コーシ先輩とかソータローさんとかでもどこに投票するか困っちゃうなんて、それじゃあぼくらはいったいどうしたらいんですか。・・・っていうか、あんたがた、すごく頭良いんだから、あんたがたが政治やったらどうですか?普段からけっこう政治に関する世間話とかもしてるし。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

まあ、選挙で当選したりするのは、実際にみんなにとってとても良い政治ができる能力があったりしても、今の世の中だと現実問題として、有名人になったりしねえとかなり難しいんじゃねえかなあと思うけども、こういうのが理想の社会なんじゃねえかとか、理想の政治・政策なんじゃねえかとか、具体的に思っているものは、あるかな。

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

えっ?今の政治家がやってる政治とかよりも良さそうなアイデアとかが具体的にあったりするんですか?それはどんなものですか?

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

じゃあ、そういうことについて、ちょっと一緒に考えていってみようか。まあ、自分で理想の社会だとか理想の政治だとかっていうものをできる範囲でだけでもいろいろ考えてみると、社会の中で生きていくうえでいろいろ役に立つことも多いんじゃないかな。選挙の時とかにも、自分で考えてみたものと比較してみたりすることで、どの候補者が自分にとって良さそうかとか、判断がしやすくなったりするんじゃないかな。

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

あっ、なるほど。それに、そうすることで、自分の人生を自分で良いものにしていきやすくもなりそうな感じがしますかね。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

まあ、細かいところまでいろいろ考えてみようとするとけっこう時間もかかっちまったりするかもしんねえけど、根本的なところはわりとシンプルですぐ理解できると思うし、一つ一つ考えていけばそんな難しいこともねえんじゃねえかな。一度に全部やらなくても、少しずつでも考えていければいいんじゃねえかな。

「政治とは」へ


「協得賢民党 〜 理想の社会・政治を考えてみよう」は
「考える」とは何をどうすること
か理解していつもうまく考えら
れるようにする(考える力を合理
的に向上させる)学習用アプリ
考える力を考えよう、アイコン 考える力を考えよう、ロゴ
iOSアプリ、Androidアプリ
詳しくはこちら
(一部は無料で読めます)
の派生企画です


株式会社和田システム、ロゴ 株式会社和田システム