和田システムについて 製品・システム 個人情報保護方針 お問い合わせ先 English Site

トーナメントマネージャーロゴ
トーナメント表 運営 ソフト




トーナメント戦の大会運営を
\支援するソフトウェアです/
和田システムマスコット:おまかせください


- 他の製品・システム -
トーナメント結果ネット収集のロゴ
ネットで結果収集システム
リーグマネージャーロゴ
リーグ表 運営ソフト
申し込み情報ネット収集ロゴ
ネットで情報収集システム



高精度な自動抽選が可能

自動抽選は、参加者を単にランダムに配置するだけでなく、

  • 自動抽選をしない(先にトーナメント表の形を作り、参加者を 好きな位置に入力していく)こともできます。
  • 自動で抽選した後に、参加者を変更することもできます。

参加者を自動で抽選して配置できます。自動抽選の行い方は、二つの方法 があります。

方法1:まず参加者のリストを作成し、トーナメント表作成と同時に自動抽選を行う

方法2:まずトーナメント表の形を作成し、参加者を一括で取り込む際に自動抽選を行う


方法1:まず参加者のリストを作成し、トーナメント表作成と同時に自動抽選を行う

まず参加者のリスト(シードの参加者のリストとシードでない参加者のリスト)を 作成し、トーナメント表作成時に自動抽選を行います。







方法2:まずトーナメント表の形を作成し、参加者を一括で取り込む際に自動抽選を行う

まずトーナメント表の形を作成し、参加者を一括で取り込む際に自動抽選を行います。 トーナメントマネージャーには、Excelで作成した取り込み用ファイルから一括で 参加者を取り込める機能があります。取り込んだ参加者は、参加者をまだ入力していない 場所に配置されます。











シードの参加者はシードの位置に自動で配置できます

トーナメントマネージャーでは、トーナメント表の 各場所のシード順位が自動でふられます(詳しくはこちら)。シードの参加者は、自動で シード順の位置に配置できます。









同じ所属の参加者どうしはできるだけばらけるようにすることもできます

自動抽選をする際の条件指定で、「同じ所属はばらけるようにする」とすると、 同じ所属の参加者どうしはできるだけばらけるように調整されます。 きれいにばらけるように和田システムが開発した独自プログラムを使用しています。









所属内での順位を考慮することもできます

自動抽選をする際の条件指定で、「所属内順位を意識する」とすると、 所属内での順位が考慮されます。 一括取り込みの場合は、取り込み用データで所属内順位を設定していれば、 所属内での順位が考慮されます。 トーナメント序盤で各所属 の上位者どうしが当たってしまうのをある程度回避することができます。









「トーナメントマネージャーとは(製品紹介)」に戻る